2012年12月06日

「お酒もジュースのように感じた」V23の白鵬


23回目の優勝を手で示しながら笑顔を見せる白鵬(26日午前、福岡市博多区で)=川口正峰撮影
 大相撲九州場所で4場所ぶりに優勝を果たした白鵬(27)(宮城野部屋)が千秋楽から一夜明けた26日、福岡市内で記者会見し、「優勝はこういうものだな、改めていいなと感じた」と喜びを語った。
 貴乃花を抜く23度目の優勝を飾り、今年春場所以来の賜杯を抱いた。昨晩は遅くまで勝利の美酒に酔ったといい、「お酒がジュースのように感じた」と、やや顔を赤らめながら語った。
 千秋楽では日馬富士との横綱対決を制し、14勝1敗。「組んで良し、離れて良しという理想の相撲が、今場所は一番強く出た。一つ二つ皮がむけ自信になった」
 来年は初場所(1月13日初日・両国国技館)を手始めに、北の湖の優勝24回、朝青龍の25回に挑む。大鵬の最多32回にも着実に迫る横綱は「24、25という数字に一気に並びたい。その後で大きな夢もある」と意気込んだ。
(2012年11月26日11時13分
読売新聞)


関連ニュース


賞金王・藤田寛之「来年44歳の選手が…」苦言


新十両昇進…モンゴル出身の東龍、鏡桜が抱負


「お酒もジュースのように感じた」V23の白鵬


現金化 口コミ
【関連する記事】
posted by itakura6537 at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。